好きな車の運転を仕事にしたい!役員運転手に求められる資質

好きな車の運転を仕事にしたい!役員運転手に求められる資質


ドライバーとしての技術を高めておく

人を乗せて目的地まで送り届ける送迎ドライバーの仕事には、不特定多数の人間を乗せるタクシー系以外に企業専属という働き方もあります。大手企業の役員の専属ドライバーとして働く上で求められる資質の一つがドライバーとしての技術力です。送迎ドライバーは対象者を速やかに目的地まで運ぶことが仕事となります。特に大企業の役員は秒刻みのスケジュールで動いているので移動に無駄な時間を割くことはできません。渋滞などの道路状況の変化、脇道からの飛び出しを始めとした予想できないアクシデントに冷静に対応できる判断力、決断力が必要です。プライベートの時間に自分の車で走りながらスムーズに目的地まで移動できるルートを頭に入れておく作業も忘れてはいけません。

採用に影響するキャリアと免許の種類

役員専属ドライバーになるにはインターネットの求人サイトから自分の希望する条件に合った所に応募をするのが基本となります。応募をするに当たって気を付けなくてはいけないのが採用条件です。企業の中には免許を取得してから何年以上の経験といった条件を設けているケースも少なくありません。免許歴が条件になっている場合、どんなに運転に自信があっても足りていなければ採用してもらえません。条件を満たすまで待つか免許歴を問わない所を選ぶ必要があります。免許歴以外に重視されるのが免許の種類です。無事故無違反を証明するゴールド免許の方が青色免許より採用率が高い傾向にあります。ゴールド免許を取得して求職活動を始めることが希望する条件で働ける会社に入る秘訣です。

運転手の派遣は、正社員のドライバーが不足しがちな会社を中心に需要が高まっており、運転歴が長く違反や事故がない人が必要とされています。

マンスリーマンションを契約するならどんな点に気を付けるべきか? Previous post マンスリーマンションを契約するならどんな点に気を付けるべきか?
大規模な生産設備を施工できるのがプラント施工の魅力 Next post 大規模な生産設備を施工できるのがプラント施工の魅力